未分類

キーボードを買い替えたのでその入力テスト

新しいキーボードを購入した。分割タイプのもので入力のしやすさを向上させる目的で購入を決めた。まだ使い始めたばかりでここだというポジションが見つかっていないが既に肩への負担の軽減を感じている。これならばもっと楽に長時間快適に文字を打つことができそうだ。

今までのキーボードは当然だが一枚だったのでポジションを考えることもなかったが、いざ動かせるとなるとどこが自分にとって本当に好ましい場所かというのはすぐに分かるものではないようだ。左手の角度はどれくらいがいいのか、右手はどうか。肘の曲げ角度に対してキーボードはどれくらい傾けるべきなのかなど考えることは割とありそうだ。

またこのキーボードにはファンクションキーがついていない。そもそもあまり使うことがないので今の所ほとんど気になっていないが、しばらくは手元を見ながらF10などは入力することになりそうだ。F10の半角英数字変換は割と使うので感覚的に触れるようにしたらほぼ大丈夫だと思う。その他上下左右キーもファンクションキー操作なのでそのあたりも注意が必要かもしれない。

買って30分ほどで入力に関しては不都合はなく、楽に打てているように感じるのでこの買物自体は正解だったかなと思う。ただ、ノートパソコンや外部のパソコンを触るときに感覚がかなり異なると思うので、苦労する可能性はある。

まあとりあえず数週間使ってみてどうか改めてレビューする。

-未分類