日記

転職面接に行くにあたっての不安と期待。

来たる土曜日に転職の面接で東京に行くことになった。退職してから面接を受けるのはこれが初めてになる。自慢できることではないが、転職面接は既に5社くらい受けているので特に緊張しているわけではないが、大きな不安が一つだけある。

それはスーツを着ることだ。スーツを最後に来たのは約1年前で、あの頃よりも体重がだいぶ増えており、おなかがパンパンになる可能性がある。お腹が締め付けられると血の巡りが悪くなり足が痛くなる。

悪い結果に直面するのが嫌で先延ばしにしていたが、ついに昨日スーツを着てみた。ウエストは予想通りパンパンだった。ジャケットの方も念の為着てみたところ、こちらはこちらで問題がありそうだ。ボタンはギリギリしまるが、今にも弾けそうになっている。きちんとルールに従って座ったときに外すようにすれば、まあ問題ないだろうと思う。上半身がきつくなったのは肩周りに肉が、これに関しては筋肉が、ついたためで喜ばしいことでもある。余談ではあるが、今日ようやくベンチプレスで60kgを10回上げることができた。順調に重量が伸びていて楽しいし励みになる。

当日辛くないように最近は腹筋を増しましでウエスト対策をしているが、どうだろうか。間に合わなさそうだが、できるだけのことはしたい。

期待しているのは、社会からの無職への反応が見られることだ。空白期間が8ヶ月くらいあると一体どんな印象を与えるのか面接官の反応を観察してこようと思う。空白についての質問もおそらくされるだろうが、それに対してどう答えればいいのかまだ特に考えがまとまっていないので、ある程度ぶっつけ本番で相手の出方を伺いながらのらりくらりと回答していくつもりだ。

それにたまの遠出ということでそれも楽しみでもある。

結果というか面接の雰囲気なんかはまた書こうと思う。それと社会人コスプレをした写真はそのうちTwitterかなにかあげるはず。記念にね。

-日記
-