日記

無職生活のスランプから抜け出す。

ここ数ヶ月ブログの更新が滞っていたのは、無職生活のスランプに陥っていたからだ。何をするにもやる気が出ず、それでいながら何か刺激がほしい時期が一ヶ月ほど続いた。無職ライフスタイルの正しさに疑問すら覚えるくらいに、不安定な状態だった。しっかりとした睡眠が取れていなくて、気力が減退していたことも理由の一つではあったのかもしれない。

だがそれも徐々に良くなってきた。生活習慣は少しずつ良い状態を取り戻しつつあり、今の生活をただ楽しんでいる。数ヶ月前から始めた筋トレも軌道に乗りつつあり、少しずつ増えていくウエイトの重さも良い刺激になっている。まだまだ初級レベルではあるが、ゲーム感覚で楽しめている。

また、筋トレ特有の辛さもいい刺激になっているのではないのかと思っている。無職生活がはじまってから、肉体的にも精神的にも辛い場面はそれほどなかった(株で負った精神的なダメージは除いて)。基本的に辛いことは幸福な生活を営むためには悪のように思えるが、潜在的に人間は一定レベルの辛さを求めているのかもしれない。もちろん、過剰なストレスは身を壊すことになるが、ほどほどの刺激であれば生活を豊かにしうるのではないかと、ここのところ考えるようになった。筋肉はすべてを解決するということを吹聴し続けているTwitterのアカウントほど筋肉を信仰しているわけではないが、筋肉は、というよりテストステロンがものの見方をポジティブに変えつつあるのかもしれない。

ただ、無職生活のスランプから抜け出せたからといって、これからもこの暮らしを永続させていきたいと思っているわけでもない。何か他に面白そうなものがあれば、そこに飛びついてみるのもいいかもしれないと思っている。

実は、配信の一つの企画のようなもので追い続けていて、気にしている求人があったのだが、そこに近いうちに応募することをまあまあ真剣に考えている。そこで求められている能力は自分が今まで個人や仕事で行ってきたことの延長線上にあるようにも思えるからだ。Connecting the dotsなんて今はなきSteve Jobsがスピーチで言っていたが、過去に興味を持ったことや打ち込んだことを結びつけたその先の次の点が、そこにあってもいいように思える。

まあ、今そう思っているだけなので、実際に行動に移すかはわからない。でも、今朝その新天地で楽しく暮らしている夢を見た。これはなにかあるんじゃないか。

-日記