日記

オムロンの体重計が筋トレ効果の証明をしない。

ジム通いをはじめて5ヶ月が過ぎた。首周り、腹回りの余計な贅肉が落ちつつあり効果を実感している。しかしながら、実感しているのにも関わらず我が家のオムロンの体重計はそれを示さない。

体重の他に、体脂肪率、筋肉と骨の割合を示す骨格筋率などを計測できる優れもののはずなのにどうにも最近調子が悪い。体脂肪率も骨格筋率は以前とほとんど変わらず、それでも体重は微増している。いったいどういうことか。調子等の問題ではなく、実は体の組成が変わっていないということなのだろうか。

まあウェイトトレーニングを始めたのは最近だし、相変わらず好き放題食べているのも事実ではあるので、こんなものかもしれない。特に食欲を抑えるのは本当に困難だ。腹八分目というのが全然できていない。

小腹がすいていてなにか食べるものがあるときには躊躇なく手が出ている。筋力量を増やして全体の代謝を上げれば解決できそうな問題ではあるが、消化器系のキャパシティの限界を超えてしまうのも良くないだろうと思うので、気をつけていきたい。強い意志があればできるのだろうか。それとも、面倒ではあるが毎日のトータルカロリーを記録して、戒めとして残すことにより食欲を抑えるように努めるべきなのか。

体の正常化はそう簡単に進むこともなさそうなので地道にやっていこう。今日もジム行こう。

-日記