ゲーム ハースストーン

ミルローグは死んだのか?さようならコールドライトオラクル。

さようならミルローグ。さようならコールドライトオラクル。

ブログはあまりゲームに関係のない独り言に近い文を書こうと思っていたが、さすがに今日はこの件について書かないわけにはいかないだろう。

以下の通り、ミルローグに必須のカードであるコールドライトオラクルが2018年から始まる次シーズン、「ワタリガラス年」では使えなくなった。

コールドライトの託宣師 –「コールドライトの託宣師」がワイルド専用になるのにはいくつかの理由がある。このカードは中立カードにしては非凡なほど強力なドロー効果を持っていて、クラスのアイデンティティに悪影響を及ぼしかねない。このカードの「短所」は相手のカードを破壊することも可能で、相手が構築したデッキをプレイすることを妨害する――それはすなわち、「雄叫び」や、ミニオンを手札に戻す効果に関するデザインを制限することにもなるんだ。

NEUTRAL__EX1_050_jaJP_ColdlightOracle.png

個々に見ても、これらの理由の1つだけでも「栄誉の殿堂」への昇格には十分かもしれない。そして総合的に見れば、そろそろ「コールドライトの託宣師」はスタンダードから去ってもいい頃だろう。

これでミルローグはスタンダードでは死んだと言えるだろう。ただ、可能性はまだあるかもしれない。

あるかわからないが、クラスカードとしての復活を期待しよう。

Zico39ちゃんねる。のこれから

コレカラのことについては、YouTubeの動画にまとめた。時間があれば見てほしいが、正直動画はだるいと思うので、要点のみ以下にまとめる。こういうときにはテキストサイトのほうが便利だなぁと思う。

  • 配信やめる?
    • 辞めない。
  • ワイルド行く?
    • 行かない。自由すぎておもんない。
  • スタンダードで何使う?
    • 次の拡張見ないとわかんない。

こんな感じか。

ともかく残念であるが、次シーズンもZico39ちゃんねる。をよろしくお願いします。

 

-ゲーム, ハースストーン
-