日記

インターネット/ゲーム配信によって得られるメリットはあるのか?

2018/02/23

そろそろ2年間もインターネット配信をしている。

ちょうど2年くらい経つ。長いな。

https://www.twitch.tv/zico39/

しかも週5以上で配信しているので膨大な時間を費やしていることになる。自分自身の配信履歴を確認できるサイトによると、2年間の間に88日分も放送しているらしい。長いな。特に最近は配信を始めた頃に比較して頻度と1日のプレイ時間もかなり伸びている。今日はなんでこんなに配信をしているのかを書いていきたいと思う。

そもそものきっかけはよくTwitchという動画サイトでよくいろんな人の配信を見ていて面白そうだと思ったからだ。2年前の今頃はHearthStoneよりもLOLを熱心にプレーしていたこともあり、よくLOL配信を見ていた。自分の場合英語の配信に抵抗がないので、主に海外人気配信者を見ていた。顔を出して配信している人が多く、みなとても楽しそうにしていたので、これやってみたら楽しめるかもと思ったのがそのきっかけであったように思う。

また、ちょうどその頃にどはまりしていたゲームに飽きが来てしまったことも影響しているように思う。Ingressというゲームで、外をあるき回ってプレーするポケモンGOの基盤となったやつだ。いい運動にもなったし、ゲーム自体もシンプルではあるが斬新で1年位はガッツリと遊んでいた。しかしながら、Ingressも一種のソーシャルゲームで人とのある程度の接触がなければプレイできない。しかも、インターネット世界ではなく現実世界での接触が、協力プレイのようなものが時には必須だった。

人が集まれば当然のように問題が起こり、暴力事件やら暴言の問題やら、それを解決しようと妙に正義感をかざした人達やらが集まり、非情にカオスなコミュニティーだった。もちろん、そんな問題を起こすのは一部の人達だけだが、驚くことなかれ実際に自分の住んでいた地域にもそんな問題は起きていた。自分の場合は楽しく散歩をするためのツールとして活用していたに過ぎなかったので、そんな揉めごとを見るたびに、めんどくせぇなあと思って、最後にはいつのまにかゲームを開くことすらしなくなってしまった。

そんな時間の隙間を埋めるための次の対象がゲーム配信だったんだろうと思う。彼氏と別れたちゃんねーが次の男を探すのと基本的には考え方は同じだろう。今まで自分の生活の隙間を埋めていたとある対象が消えたので、別の対象を探した。そのときに最も身近に会ったのがゲーム配信だった。

インターネット配信によって得られたこと、メリット。

とりあえず、頭にぱっと浮かぶのは以下の様なことだと思う。

  • 暇の消化
  • 承認欲求の満足
  • つながり

上から順によりメリットが感じられるものだ。

暇の消化が最大のメリットとはどういうことかと思うかもしれないが、何かに没頭でき、余計なことを考えずに時間を消化できることのメリットは大きい。何もせずにいると嫌なことばかり考えてしまう。ところが何かしているときにはその心配がない。特に何かに熱中しているときには、時間の流れも早く都合が良い。ゲームはそもそもそんなツールとしてぴったりだが、配信もすることによって相乗効果があると思う。昔からゲームは大好きだったが、ゲーム自体に惹きつけられているだけではなく、その時間の潰し方が好きだったような気もする。余計な喧騒から意識の面で離れて、ゲームに没頭できた。読書が好きなのも、おそらく同じ理由からだと思う。基本的には現実世界から距離を置けるものに魅力を感じているんだと思う。

正直なところ、圧倒的に一番目の暇の消化という項目があり、あとはおまけのようなものではあるが次は金だろう。まあ、金といってもアルバイトをして稼げる額と同等の金額が得られるようになるのには、時間がかかったし、その通算全ての時間で均すとおそらくもっと時給は少ないが、金が増えるということは悪いことではない。特に趣味というのは普通金を使って楽しむものではあるが、ことインターネット配信に関してはほとんどお金がかからない。そこそこのスペックのPCとインターネット回線が必要であることは言うまでもないが、それがそろえば基本的にはもう何もいらない。ゲームなんてほとんどタダ同然で面白いものが落ちているし経費はほとんどかからない。金銭的な面で見てもインターネット配信を趣味とすることは悪くないと思える。

次が承認欲求か。あまり自身では意識していないがおそらく潜在的にあるだろうというくらい。

最後に人間とのつながりだ。そもそも損得で人のつながりを作ろうとは思っていないが、配信を通して知り合う人達は変わった人が多く、なにかあるのではと思う。おそらくまともな人間は積極的にコンタクトを取らないであろうということもあるが、ことZico39ちゃんねるにおいてはそういったいい意味でも悪い意味でもおかしい人達がいる。もちろんそんなに深い付き合いのある人達はいないが、こういった細くて遠い関係性を持った人達は案外自分が困ったときに役に立ったりするものである。また、逆もしかりであると思う。そんな関連性を持った人がいれば、人生で役に立つだなんて打算的な考え方は持っていないがきっと何かの役に立つだろう。今自分が考えているメリットの中ではいまいちピンときていないものではあるが、その時が来ればわかるかもしれない。わからないかもしれない。

みんなに当てはまるメリットは?

書いてみて思ったが、なんといかこれは本当に自分個人のメリットで多くの人には当てはまらないような気もする。もし検索からこのページにたどり着いたならば、それはおそらく配信に興味があってのことだと思う。なんとなく面白そうだと思ったら、やってみたら良い。先述の通り別に何か大きく費用がかかるわけじゃない。嫌ならいつでも辞められる。

メリットなんてのは十人十色で人それぞれだと思う。他の人達に聞いても、余暇の消化や金のためだなんて答えは返ってきたことがない。きっとそれぞれにはそれぞれの理由がある。やってみよう。

逆に配信のデメリットは?

デメリットがあると感じたことはほとんどない。強いて言えば睡眠が浅くなりがちということくらいであろうか。

見方によっては1日の自由な時間の大半をゲームの配信に費やすことは時間の無駄なのかもしれない。ただ、別にゲームの配信をしなかったからといって何か役に立つ勉強をするかといったらそうではないだろうし、そもそも何が無駄で何が価値が有ることかなんて長い目で見ないとわからない。もっと言えば一般的に価値があること、すなわち金につながることや健康につながることがその人にとって意味があるかというのは不透明だ。

顔を出して2年やっているが、それが問題になったことは一度もない。もちろん有名配信者ではないということもあるが、日常生活に支障をきたすようになるほど、ほとんどの配信は世間に認知されない。逆に認知されるレベルになれば、もうそれは独立して食っていけるレベルであると思うので、職場ばれなんかは別に気にしなくてもいいと思う。もちろん、会社のことをべらべら話すようなインターネットリテラシーがないタイプは問題になるかもしれないが一般常識があれば、それは回避可能だ。

自分の場合は顔出ししていない配信はほとんど見ない。顔出しのほうが配信者の感情や表情がよく伝わって楽しめるからだ。まぁスーパープレイで楽しませることができるタイプならそれでも良いかもしれないが、やはり顔は出ている方がいい。これは個人の好みによるかも知れないが、強くそう思う。

以上、メリットとおまけのデメリット。

-日記
-, ,